ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

韓国映画「容疑者X 天才数学者のアリバイ」動画

映画「容疑者X 天才数学者のアリバイ」の動画がU-NEXTで見放題作品として配信されていたので視聴しました。

ページはこちらです⇒容疑者X 天才数学者のアリバイ
(本ページの情報は2018年8月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」が原作で、ストーリーの大筋はあの中身といっていいでしょう。

ただし、結構大胆なアレンジが入っていました。

それは

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

ガリレオ先生が登場しないことです。

だから、ガリレオシリーズとして、若手イケメン物理学者を期待すると、肩透かしをくらう感じになってしまうかもしれません。

じゃあ、誰がXを追い詰めていくのか。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

それは、本編をご覧ください。

まぁ、やはり福山雅治さん主演の邦画版のほうがインパクトが強いと思いますが、自分は韓国版もそれなりに楽しんで見ることができました。

満足度具合は、邦画版初見の7~8割くらいの感覚だろうか。

興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょう。


容疑者X 天才数学者のアリバイ [ リュ・スンボム ]

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年8月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ