ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

沈黙のパレード

東野圭吾さんのガリレオシリーズ最新刊「沈黙のパレード」。

2018年10月11日に発売されています。

沈黙のパレード

新品価格
¥1,700から
(2018/11/8 04:05時点)

単行本は6年ぶり。
(その前のは「禁断の魔術」2012年10月15日発売でした)

ガリレオシリーズの9作目。

約730枚の長編だそうで、本のページ数は448ページ。

オリコンの週間BOOKランキングで、初登場1位も獲得しています!

2018年10月22日付(2018年10月08日~2018年10月14日)のランキングです。

これ→週間 BOOKランキング 2018年10月22日付

オリコンの週間BOOKランキングがスタートしたのは2008年4月から。

東野圭吾さん作品で1位となったのは、これが8作目。

ガリレオシリーズ単行本は、
■虚像の道化師
■禁断の魔術
■沈黙のパレード
と3作連続で1位を獲得しているそうです。

ファンからすると、「トップになって当然」は言い過ぎにしても、「別に、獲ってもそんあに驚かないけど」くらいの感覚だと思いますけれど。

残念ながら、電子書籍版は出ていません。

自分ももう読書はもっぱら電子書籍になってしまっているのですが・・・買うか、単行本を!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年11月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 ガリレオ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ