ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

プラチナデータ(映画)の感想

プラチナデータ映画版をDVDレンタルで見ました。

すごい期待して見始め、刑事役のトヨエツ(豊川悦司さん)がカッコいいなんて思いながら楽しんでいたのですが、後半あたりから段々と熱が冷めてしまい、最後のほうはタブレットでネットしながらの視聴となってしまいました。

設定に冷めてしまった感じかな。

ちょっとしたネタバレになってしまうかも知れませんが、嵐メンバーの二宮和也君が演じる科学者が二重人格という設定。

それで、もう一方の科学者でない人格のほうが犯罪を犯したと疑いが持たれるが、研究所から逃げ出して真相究明に当たっていく・・・といった展開。

そう書くとそこまでつまらなくなさそうかも知れませんが、映画を見るとなんとなく途中で興味が薄れていくような感じになってしまいました。

自分は東野圭吾さんの原作本を読んでいないのですが、どうなのだろう。
本のほうはもっと面白く読むことができるのだろうか。

タグ

2013年11月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

真夏の方程式 映画

真夏の方程式映画化となるようです。

2012年10月からクランクインとのこと。

★福山雅治『ガリレオ』シリーズがまた映画化も、なぜか柴咲コウが降板……?(日刊サイゾー) – livedoor ニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/6964379/

こちら↑の記事によれば、内海薫役が
(これまでのガリレオシリーズ)柴咲コウさん⇒(真夏の方程式では)吉高由里子さん
となる様子。

これは一体どういった事情なのでしょうか・・・

私は原作も映像版もファンですが、キャストの変更はちょっと嫌だな。

タグ

2012年9月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 ガリレオ 東野圭吾 映画

東野圭吾 麒麟の翼

麒麟の翼東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズ最新刊。
(2012年1月時点)


【送料無料】麒麟の翼

阿部寛さん主演で劇場版(映画)も公開されます。
(2012年1月28日から)

オフィシャルフォトブックというのも出ていますよ。


【送料無料】麒麟の翼劇場版・新参者オフィシャル・フォトブック

東野圭吾さんがシリーズ最高傑作と認めているそうですが、私は「新参者」のほうが好きかな。
(短編集のほうが好きだからかも知れません)

映画はどんな盛り上がりとなるでしょうね。

タグ

2012年1月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 麒麟の翼

このページの先頭へ