加賀恭一郎

東野圭吾 加賀

加賀恭一郎シリーズ10作

東野圭吾さんの加賀恭一郎シリーズは、「祈りの幕が下りる時」で10作品目となっています。 文庫本の中にはさまっていた小さなチラシ↓ こういうふうにまとめてもらうとわかりやすい。 第1の事件:卒業【学生時代】 第2の事件...
東野圭吾 加賀

祈りの幕が下りる時 感想

加賀恭一郎シリーズの第10作「祈りの幕が下りる時」を読みました。 443Pありますが、1日で読んでしまいました。 感想は・・・「読ませるねぇ~、東野圭吾(さん)!」です。 他の作品でもそういうことが多いですが、グイ...
東野圭吾 文庫

祈りの幕が下りる時 文庫版発売

加賀恭一郎シリーズの第10作「祈りの幕が下りる時」の文庫版が発売されています。 (2016年9月15日) 祈りの幕が下りる時 ハードカバー版は1,700円+税で1,836円でしたが、文庫版は780円+税で842円です! ...