ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

ラプラスの魔女 堀北真希さんからの推薦コメント

東野圭吾さんの新刊「ラプラスの魔女」に対する堀北真希さんからの推薦コメント。

私がこれまで思い込んできた”価値観”を壊されたようでショックでした。自分の世界をより広げてくれる作品だと思います。 ――堀北真希さん(女優)

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001460.000007006.html

彼女は映画「白夜行」で主演を務めた縁もありますね。

インタビュー全文は「小説野性時代」139号に掲載されているそうです。

小説 野性時代 第139号 (新野性時代)

新品価格
¥860から
(2015/5/30 00:54時点)

タグ

2015年5月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 新刊

ラプラスの魔女 テレビCM

東野圭吾さんの新刊「ラプラスの魔女」はテレビCMが流れているのでしょうか。

公式サイトを見たら載っていました。

書籍の新刊でTVCMって、何だかすごいですね。

個人的には最後の方に出てくる上村愛子さん(元女子モーグル日本代表)のコメントが気になる・・・

「え、もう読まれたんですか?」

「彼女のような能力とは!?」

なんて感じで・・・

タグ

2015年5月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 新刊

東野圭吾さんの新刊「ラプラスの魔女」

東野圭吾さんの新刊「ラプラスの魔女」は2015年5月15日(金)発売予定となっています。

作家デビュー30周年記念作品。
80作目となるようです。

空想科学ミステリーと銘打たれています。

リリースによると、あらすじ・内容は次のようなもののよう。

円華という若い女性のボディガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な《力》が備わっているのではと、疑いはじめる。
同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。
価値観をくつがえされる衝撃。物語に翻弄される興奮。

東野圭吾さんの新刊「ラプラスの魔女」

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001443.000007006.html

うーむ、気になりますな・・・

元警官というのは、定年退職したおじさん?
それとも、若いけれどわけあってやめた人?
青江さんはどういった感じの方?

なんて感じで。

タグ

2015年4月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 新刊

このページの先頭へ