ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」DVDレンタル 2018年2月16日スタート

東野圭吾さん原作、山田涼介さん主演の映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。

DVDレンタルがもうすぐ開始となるようです。

2018年2月16日(金)から。

販売は2018年3月23日(金)からと、1ヶ月以上先になるようです。

動画配信サービス(VODサービス)でどうなるのかも調べてみましたが、まだよくわかりませんでした。

【早期購入特典あり】ナミヤ雑貨店の奇蹟 豪華版(A4クリアファイル付き) [DVD]

新品価格
¥5,832から
(2018/2/15 01:30時点)

タグ

2018年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

ナミヤ雑貨店の奇蹟 感想

ナミヤ雑貨店の奇蹟を読みました。

どんな内容なのかわからなかったのですが、本屋さんで見かけてパラパラと中を見て購入決定。

ナミヤ雑貨店の奇蹟

新品価格
¥1,680から
(2012/5/18 19:30時点)

私は話の筋を知らずにミステリーだと思って読みはじめたのですが、途中でそうではないらしきことに気付きました。

なんだか新鮮でしたが、何とも言えず人を惹きつける力があって、他の作品と同じようにグイグイと読み進めていってしまいました。

ジャンルとしてはファンタジーということになるでしょうか。
リアリティーのある小説しか受け付けない、といった方にはちょっと微妙かな。

でも、もしそうでなければ読んでみてはいかがでしょう。

逆に、ミステリー小説は事件とか出てくるから嫌だ!というような人
(がいるのかどうかわかりませんが・・・)
にはもってこいかも。

心温まるヒューマンな話が短編集のように書かれていますが、それぞれの話は大きな流れで繋がっていて、「あの人がここに出てきた」のような面白さもちょっとあります。

私は人の生きる道、いろいろな人生ということを考えてしまいましたよ。
作品に登場するような、大きな悩みにぶつかり、何とかしてそれを乗り越えて立派に生きている、という人は実際にたくさんいらっしゃるのだと思います。

自分が知っている人でも、普段はそれ(過去のこと)を表に出さないだけ、という方がいるのかも知れません。

年を重ねてくるとそれなりの知恵や経験、人脈といったものがついてくるので自分なりに解決しやすいようにも思いますが、若い年代での悩みというのは大変かも知れませんね。

私の場合は(家庭での)大きなトラブル等なく育てられ恵まれているほうだと思いますが、それでも青春時代には心の不安定さのようなものがあったと自覚しています。

周囲の環境により、そうったものが増幅されてつらい想いをしている若い人は思っている以上にいるのかな。

世間は冷たい面も持っているのでしょうが、逆に温かい眼差しを向けてくれる人や応援してくれる人も世の中にはすごくたくさんいると思います。

一生懸命になって生きて、それでも辛い、というときには思い切って発信していってみるといいと思いますし、そういった人に対してできるだけのサポートをしていってあげられるような社会であり続けてほしいですね。

タグ

2012年5月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 新刊

このページの先頭へ