ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

東野圭吾さんのガリレオシリーズが1000万部突破!

東野圭吾さんのガリレオシリーズが1000万部を突破したそう。
(文芸春秋・2013年3月4日発表)

単行本(8冊)が228万6000部
文庫本(5冊)が795万部
で、最も売れている作品は「容疑者xの献身」で275万5000部。

私はシリーズをすべて買って読んでいるので、1000万部のうちの8冊は私♪
(文庫本4冊・単行本4冊、かな)

同じように東野圭吾さんやガリレオシリーズのファンで何冊も読んでいるという人も多そうですね。

ちなみに、シリーズ一覧はいまのところ次のようになっています。

●探偵ガリレオ
●予知夢
●容疑者Xの献身 
●ガリレオの苦悩
●聖女の救済
●真夏の方程式
●虚像の道化師
●禁断の魔術

また4月よりフジテレビ月9枠でドラマ版が放送されるので、もっと数字が伸びていくことも考えられるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 ガリレオ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ