ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

ラプラスの魔女 映画 予告

東野圭吾さん原作の映画「ラプラスの魔女」。

2018年5月4日に公開予定となっています。

予告編動画↓

主題歌は、アラン・ウォーカーの「FADED/フェイデッド」。

それが使われた特報映像です↓

出演者、なかなかの豪華さですね。

タグ

2018年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」DVDレンタル 2018年2月16日スタート

東野圭吾さん原作、山田涼介さん主演の映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」。

DVDレンタルがもうすぐ開始となるようです。

2018年2月16日(金)から。

販売は2018年3月23日(金)からと、1ヶ月以上先になるようです。

動画配信サービス(VODサービス)でどうなるのかも調べてみましたが、まだよくわかりませんでした。

【早期購入特典あり】ナミヤ雑貨店の奇蹟 豪華版(A4クリアファイル付き) [DVD]

新品価格
¥5,832から
(2018/2/15 01:30時点)

タグ

2018年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

東野圭吾さん原作映画 興行収入10億円超えの6本

東野圭吾さん原作の映画作品で、興行収入が10億円を超えているものはこれまでに6つあるそうです。

以下の映画となります。

■手紙(2006年公開)興行収入12億円
■容疑者Xの献身(2008年公開)興行収入49.2億円
■麒麟の翼 ~劇場版・新参者~(2012年公開)興行収入16.8億円
■プラチナデータ(2013年公開)興行収入26.4億円
■真夏の方程式(2013年公開)興行収入33.1億円
■天空の蜂(2015年公開)興行収入10.8億円

管理人は全部見ています。

映画館で見たのが3作品、テレビで見たのが2作品で、オンライン(動画)で見たのが1作品。

面白かった順(心に響いた順)に並べてみると、次のようになります。

1.容疑者Xの献身(2008年公開)興行収入49.2億円
2.手紙(2006年公開)興行収入12億円
3.真夏の方程式(2013年公開)興行収入33.1億円
4.麒麟の翼 ~劇場版・新参者~(2012年公開)興行収入16.8億円
5.天空の蜂(2015年公開)興行収入10.8億円
6.プラチナデータ(2013年公開)興行収入26.4億円

タグ

2017年9月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

このページの先頭へ