ドラマ、映像とは違う原作の世界へ 東野圭吾特集(楽天ブックス)

ラプラスの魔女 文庫

「ラプラスの魔女」、文庫版も登場しています。

発売日は2018年2月24日。

ラプラスの魔女 (角川文庫)

新品価格
¥821から
(2018/3/10 00:21時点)

単行本は1,814円(税込)。

文庫本だと、それより993円安く買えます。

約千円の差だっ!

d(*'-'*)b

タグ

2018年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 文庫

映画「白夜行」感想

映画「白夜行」をVODで見ました。

堀北真希さんや高良健吾さんが出演している、2010年公開の作品です。

自分の環境のせいもあるのかも知れませんが、なぜだかセリフが小さくて聞き取りにくく、見るのが少し大変でした。

まぁ、筋はだいたいわかりましたけれど。

東野圭吾さんの原作を読んでおらず、内容をよく知らない状態で視聴。

あんな、ドロドロとしたストーリーだったとは・・・

さわやかさなどはあまりなく、ズドーンとしたものを受けるような作り。

ハッピーエンドでもありませんし・・・

でも、ドロドロが好きな人にはハマるのかも。

タグ

2018年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

ラプラスの魔女 映画 予告

東野圭吾さん原作の映画「ラプラスの魔女」。

2018年5月4日に公開予定となっています。

予告編動画↓

主題歌は、アラン・ウォーカーの「FADED/フェイデッド」。

それが使われた特報映像です↓

出演者、なかなかの豪華さですね。

タグ

2018年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:東野圭吾 映画

このページの先頭へ